FC2ブログ

中朝国境、難民収容施設が着々建設

中朝国境、難民収容施設が着々建設https://t.co/q8rueMIJlk

— 宋 文洲 (@sohbunshu) 2017年12月13日



スポンサーサイト

沖縄の米軍基地入り口で渋滞してますよね~

沖縄の米軍基地入り口で渋滞してますよね~

★多分、米軍基地のゲートでは警戒レベルが上昇しているかも?
以前のテポドン発射では通常レベルだったはず 何か起きるかもね?

米軍基地内のFPCON(THRETCON)について:チャンプル~文化の毎日
http://wendy.ti-da.net/e3286758.html


このコンディションはNormalからDeltaまでの5段階表示で表され、
9.11のテロ以降、常にAlphaを保ったままです。
以下、コンディションの度合いを記します。


ノーマル(FPCON Normal) テロリストの活動の脅威は、地域を特定しないで存在する時。

- テロリストの攻撃は可能性としてある
- 攻撃に関する情報はない

『通常の安全対策がしかれる。』


アルファ(FPCON Alpha) テロリストの活動の脅威は、存在するが、私達や施設がどの程度標的になっているか、予測できない状態の時。

- テロリストの攻撃は可能性としてある
- この施設が標的になっているという情報はない

『ランダムな車両のチェックと通常より入念な安全対策。』


ブラボー(FPCON Bravo)
予測でき得るテロリストの活動の脅威が存在する時。

- テロリストが攻撃するかも知れない特別な情報がある
- この施設が標的になっている証拠はない
- テロリストの計画をくじくために、特別な警戒体制がとられる

『より入念なIDチェック、車両及び配達物のチェックが行われ、
 ガードの数も増員される。』


チャーリー(FPCON Charie)
何か事件が起きている時、又は私達や施設がテロリストの
標的になっているという確かな情報がある時

- テロリストの攻撃計画の証拠、たとえばテロリスト監視機関や
  地元警察からの情報
- 協力な防護手段が必要とされるが、職場は正常な業務を遂行する

『車両及び施設の強力な検査体制がしかれる。』


デルタ(FPCON Delta)
テロリストの攻撃があった時、又は特定の地域に対する
テロリストの攻撃が迫っていると判断された時

- 通常、デルタはその地域の警報として発令される
- 施設は厳戒体制になり、
  ベースの司令官は強制的な安全対策を実施する
- 他の部隊の司令官もこの安全対策を補強する

『強力な安全体制のための正常の業務は遅れたり、中断されたりする。』


☆参照(Antiterrorism Level 1 Training)
http://rto.cnfj.navy.mil/antiterrorism/LevelI_Training.htm

↑とまぁ、こんな感じっす。
9.11の時には在沖全米軍基地がコンディションDeltaまで上がって、
一時騒然としましたよね??ゲートガードがショットガン等を持参し、
格好もフル装備で物々しい印象がありました。
あの時はゲートを通過する際も今以上に倍ぐらい(もっとかな)
入域前のセキュリティチェックが厳しかったようです。

もちろん、今は大分落ち着いていますが、
聞いた話によると、変質者がまれに、ゲートを突破しようとするらしく、
ゲートガードの皆さんも大変なようですよ。
ガードの皆様、お疲れさまです。 m(__)m

以上、米軍基地内のFPCONついてでした。

米空母 15日ごろ朝鮮半島周辺に到着=緊張最高潮へ(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース



在韓米軍撤退で朝鮮戦争がはじまる?

在韓米軍撤退で朝鮮戦争がはじまる?

2015年5月28日 経済倶楽部  近未来予測
http://keizaiclub.com/2015/05/28/12902/.. . .


歴史問題で日韓対立が激しさをましていますが
ここにきてアメリカが韓国に対して距離を
置きはじめてきています。

在韓米軍が来年に撤退することが
決まっていますが、米軍撤退をきっかけに
朝鮮戦争が仕組まれているようです。

その戦争によって世界がどうかわるのか?

横森の斬新なシナリオを公開!



★2016年、アメリカ陸軍部隊は完全に韓国から撤兵する。

2016年、米軍撤退でアジアの大混乱が始まる―日高義樹のワシントン情報

2014年03月12日 日高義樹(ハドソン研究所首席研究員)

《『アメリカの大変化を知らない日本人』より》

石油が日本に来なくなる
http://shuchi.php.co.jp/article/1843


2016年在韓米軍撤退、そして日本はどうなる? 高城剛独占インタビュー第2弾

MAG2 NEWS 2015 4 23
http://www.mag2.com/p/news/13592