FC2ブログ

宮古島で建設中の陸上自衛隊基地、注目は地下司令部(指揮所)

宮古島で建設中の陸上自衛隊基地、注目は地下司令部(指揮所)


最も衝撃を受けたのは、「指揮所」を地下に造るという計画だ。それは、南西諸島防衛の
司令部として奄美から八重山まで配置した自衛隊の指揮を執る本部の機能を持ち、宮古
島の地下に置かれるというのだ。

 つまり、例えば中国の船団が台湾を囲むような事態になって南西諸島近くを航行したい
と思えば、自分たちを攻撃する地対艦ミサイルの基地がある島をまず攻撃するだろう。そ
の後、ミサイル部隊を殲滅するために上陸する。そして占拠されたら自衛隊は空から空対
地ミサイルを撃ち込み、水陸両用戦車で逆上陸を試みる。司令部は、地下に置かなければ
ならないのはそういう想定だからだ。さて、その中で宮古島の住民はどこにいたら生きてい
られるのですか?

第29回 標的の島  驚愕の宮古島要塞化計画
http://www.magazine9.jp/article/mikami/22064/





スポンサーサイト

尖閣・台湾視野か、中国上陸部隊3倍に…米報告(読売新聞) - Yahoo!ニュース

尖閣・台湾視野か、中国上陸部隊3倍に…米報告(読売新聞) - Yahoo!ニュース




第2沖縄戦  離島奪還戦争

第2沖縄戦  離島奪還戦争


私の関心事は、第二沖縄戦での

離島奪還戦争で非戦闘員(住民)に

対して活用される。

イスラム国(IS)並みの人間爆弾の

装備、製造先がどこなのか?と言うこと

①自爆ベルト

②遠隔操作付き「自動車」

右も左もわからない「自衛官」を使うより

敵が油断する住民を利用するだろう

沖縄戦でも活用された

テレビ映画「ザ・パシフィック」9章沖縄戦

(アメリカ海兵隊員が見た太平洋戦争)

沖縄では

赤ん坊に爆弾が巻きつけられ

母親と共に米軍に自爆攻撃をした

その背後から日本軍が突撃!


The Pacific 『ザ・パシフィック』Combat17 第9章沖縄 HD(問題のシーンは2:10頃~)

https://www.youtube.com/watch?v=fl3KtaC_5Bo




戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にいなかった者なのだから。ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている。(クリント・イーストウッド)

— デモクラシーな言葉 (@whatsdemocracy) 2017年2月19日