沖縄はいずれ戦場になる「日本人」と思うなら、兵士として参加しろ!

沖縄はいずれ戦場になる「日本人」と思うなら、兵士として参加しろ!

★日本人と信じ込む沖縄人は多い、それは戦後教育の産物である
教員等の公務員、公共事業で生活している者は喜んで戦争に参加しろ!

★沖縄人よ「天皇」を守るため誇りを持って戦場で散れ!
米国軍人に守られていると安心し沖縄女性を遊女として差し出した
東京に住む贅沢と遊びに麻痺した昆虫人間よりは何倍も偉い。

戦前の日本は、ISISより残忍なテロ国家だった。

生きた人間を人体実験するとか、少年兵に自爆攻撃させるとか、一億玉砕を国民に強要するとか、何よりも天皇を戦争に利用して国民を洗脳していた。そんな日本に戻るなんてまっぴらゴメンだ。 https://t.co/XlWzNvl6UG

— Kaoru Kusaka,No War! (@pocorapi) 2017年7月1日





スポンサーサイト

沖縄社会は弱肉強食!ブラック企業も多い!

沖縄社会は弱肉強食!ブラック企業も多い!

経済面

沖縄県内平均時給800円超 求人誌「アグレ」集計 背景に採用難、人材確保へ上昇 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース https://t.co/eRkqbnxa64

— まついち (@matsudayuuichi) 2017年6月21日



これでも沖縄の物価上昇に実質賃金は追いついてない。要因は所得の不安定な個人事業主が多いこと、安定した雇用を生み出す基幹産業がないこと。ついでに一族経営のブラック企業が多いこと。 https://t.co/C2C9ELW61s

— Republic of Uruma (@RepUruma) 2017年6月21日



特に沖縄土着の一族経営企業は開発途上国以下の倫理観しかもってない。そういう連中が沖縄自民の支持母体でもある。 https://t.co/ve6VnQTLT7

— Republic of Uruma (@RepUruma) 2017年6月21日




沖縄人は永遠に「悲劇の民族」から離脱はしないのか?

沖縄人は永遠に「悲劇の民族」から離脱はしないのか?


★1972年沖縄の日本復帰運動の立役者である沖縄県教職員組合と
戦後沖縄の英雄、屋良朝苗氏、瀬長亀次郎氏、西銘順治氏の沖縄に残した
実績と総括もしないといけない。

沖縄人多くは「あの時の考えと選択が誤ってたから、俺が置かれている状況が最悪なんだ」と言う様な自己批判ができない。そこから「二度と過ちを繰り返さないように次は気をつけよう」という意識や「今の最悪な状況から抜け出すために俺は何をすべきか」と言う考えもしない。 https://t.co/jFi6g1ipIc

— Republic of Uruma (@RepUruma) 2017年5月30日



「あいつのせいで俺はこんな有様だ」ばっかり考えてるのが今の沖縄。「なぜ俺はこうなったのか。」と言った自分の行為による結果を考えない。これでは何も問題は解決しないし、改善しない。個人の問題に考えてもそうだ。 https://t.co/emAPQlymRa

— Republic of Uruma (@RepUruma) 2017年5月30日



問題の本質は「観光立県」と言いながらこいつらの行為を許す沖縄県、警察、そして沖縄県民だろ。 https://t.co/bvoerPK0RM

— Republic of Uruma (@RepUruma) 2017年5月30日



本土復帰45年の沖縄で「幻の建議書」関係者が語る「復帰は間違いだった」〈AERA〉(dot.) - Yahoo!ニュース