(沖縄にお忍びで訪問された)三笠宮さま逝去=昭和天皇末弟、100歳

(沖縄にお忍びで訪問された)三笠宮さま逝去=昭和天皇末弟、100歳

★1980年代の沖縄によく訪問されていたようです。

オリエント史研究に情熱=戦争、皇室批判も―激動の一世紀歩む・三笠宮さま(時事通信) - Yahoo!ニュース



三笠宮さま逝去=昭和天皇末弟、100歳―歴史学者として活躍(時事通信) - Yahoo!ニュース




スポンサーサイト

三原じゅん子氏「神武天皇実在論」と沖縄の伝説

三原じゅん子氏「神武天皇実在論」と沖縄の伝説

そのうち進化論とか、大陸移動説あたりに反対し始めるんじゃないだろうか。 ---【ハフポ】 "三原じゅん子氏「神武天皇は実在の人物」と認める 池上彰氏が質問(参院選)"



沖縄と関係深い『神武天皇』

歴史|伊平屋村ホームページ-てるしのNET - 伊平屋村役場
http://www.vill.iheya.okinawa.jp/detail.jsp?id=12547&menuid=4251&funcid=1

IHEYA JIMA


伊平屋は、日本史、琉球史にかかわりの深い島として知られています。 江戸時代の学者藤井貞幹は『神武天皇の母玉依姫は、海宮(あまみ)の玉依彦の娘、豊玉姫の妹で、海宮とは、琉球国の恵平也(伊平屋)島』と唱えています。

琉球史においては琉球五王統のうち第一王統の祖先、屋蔵大主が伊平屋に住み、第二尚王統の尚円王は、伊是名島に産れ、二王統の発祥の島として賞讃されています。尚円王が王位につかれてから、その姉君を、伊平屋アンガナシとして、神職を与えて、島の根神の統治にあたらせ、尚円王の即位後も王発祥の地として、毎年もち米とうるち米の玄米を粒選らび、各三斗づつ御初米として献上。それが昭和六年まで続いていました。


伊平屋村 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%B9%B3%E5%B1%8B%E6%9D%91


伊平屋島には「神武天皇は琉球の恵平屋島(伊平屋列島)に生れた」
という説もあり、数々の伝説の残る神秘的な島です。語りべは新垣文儀さんです。

民話口述~伊平屋島の言い伝え~ i's-MOVIE. - イチダースネット
http://www.yanbaru-oki.jp/e_town_html/bunka/bunka04.html


琉球諸島を一大拠点としたイスラエルの民 | 日本とユダヤのハーモニー
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=195


天皇陛下、8月8日にも「お気持ち」表明  :日本経済新聞

天皇陛下、8月8日にも「お気持ち」表明  :日本経済新聞



さすがの安倍晋三も生前退位については手も足もでない状態になっており、今こうして、このニュースについては報道管制を敷いている。



沖縄で昔、国民体育大会が開催された時、天皇陛下(当時皇太子)を現場で見ました。(詳しくは内緒)日本の最高位の人物が自由がなく可哀想だと思いました。自由に料亭やゴルフに遊び回る総理大臣は嫌われても仕方ないですね。



★1987年沖縄で開催された海邦国体(かいほうこくたい)
は厳戒態勢で本土からの派遣警察官2名過労死があっ
たと地元の某警察署員から聞きました。

第42回国民体育大会 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC42%E5%9B%9E%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%BD%93%E8%82%B2%E5%A4%A7%E4%BC%9A