FC2ブログ

俺が内地で学んだのは基地を沖縄に置いて依存させたいんだよ。ヤクザがシャブ漬けにするのと一緒。沖縄のことなんてなにも考えてないよ。— だいき

俺が内地で学んだのは基地を沖縄に置いて依存させたいんだよ。ヤクザがシャブ漬けにする
のと一緒。沖縄のことなんてなにも考えてないよ。— だいき

俺が内地で学んだのは沖縄は基地がないとやっていけないとか言ってる奴らは、沖縄が基地に頼らない自立経済目指したら、独立するつもりか、中国と一緒になるつもりかとか言うんだよ。基地を沖縄に置いて依存させたいんだよ。ヤクザがシャブ漬けにするのと一緒。沖縄のことなんてなにも考えてないよ。

— だいき (@4HzqcxdvhuvO8Wv) 2018年1月29日



【追い詰められる沖縄の自立】現名護市長の稲嶺進氏が敗北すれば「オール沖縄」の意義は崩壊。— Republic of Uruma

【追い詰められる沖縄の自立】現名護市長の稲嶺進氏が敗北すれば「オール沖縄」の意義は崩壊。— Republic of Uruma


【追い詰められる沖縄の自立】
現名護市長の稲嶺進氏が敗北すれば「オール沖縄」の意義は崩壊。次の沖縄県知事選挙で翁長氏の不出馬もありえるらしい。#名護市長選挙 pic.twitter.com/9L55cB5Qay

— Republic of Uruma (@RepUruma) 2018年2月2日



こうやって外には勇ましいことをいうが、沖縄県は実際は「米軍を刺激したくない」とチキンな交渉(ともいえない交渉)を非公開でコソコソとやり続け、ろくな記録もとらないのである。
翁長知事 日米合同委員会の見直しに向け議論求める https://t.co/NcNmKr7KYK

— Masami Mel K.  河村 雅美 (@sirenamel) 2018年1月28日



この指摘はきわめて重要。大田昌秀氏がつくった沖縄県公文書館には、戦後や米統治下の資料は山のようにあるが、いわゆる95年以降の資料がほとんどない。ある県幹部から、大田・稲嶺時代の意思形成過程に関する公文書を見たことがない、と言われたこともある。 https://t.co/aZptPn5Rn3

— 谷津憲郎 (@yatsu_n) 2018年2月1日




沖縄も知事と政府の辺野古に関する協議が非公開で、県側が文書を残していない。基地問題を騒ぐんだけど、文書に関する認識が行政もメディアも議員も低い。意思決定過程をたどれることが重要であること、記録を残さないことで交渉時に足元をみられることの危険性などの意識があまりない。 https://t.co/C0ppe32jKD

— Masami Mel K.  河村 雅美 (@sirenamel) 2018年1月28日



前回選挙と比べて格段に増えていて、このままだと過半数の票が期日前で入れられる可能性もある。— はる@みらい選挙プロジェクト

前回選挙と比べて格段に増えていて、このままだと過半数の票が期日前で
入れられる可能性もある。— はる@みらい選挙プロジェクト

#名護市長選 期日前投票

1月31日までの期日前投票者は、累計10191人。すでに投票率にして20.6%が期日前で入っている。前回選挙と比べて格段に増えていて、このままだと過半数の票が期日前で入れられる可能性もある。 pic.twitter.com/LJJqoxPspC

— はる@みらい選挙プロジェクト (@miraisyakai) 2018年1月31日