FC2ブログ

沖縄県民所得いまだ最下位 沖縄全県民に税金の免除を実行せよ!

沖縄県民所得いまだ最下位 沖縄全県民に税金の免除を実行せよ!


沖縄県民所得いまだ最下位 きょう復帰46年 社会資本整備は進む(琉球新報) - Yahoo!ニュース https://t.co/6EGbGO40kg @YahooNewsTopics



沖縄全県民に税金の免除を実行せよ! https://t.co/nAUffuCy0K



スポンサーサイト

翁長知事も沖縄県も裏の辺野古推進派である!追い詰められる沖縄、全県民全額免税で県民は政府に要求せよ!

翁長知事も沖縄県も裏の辺野古推進派である!追い詰められる沖縄、全県民全額免税で県民は政府に要求せよ!


★私の予想では次期沖縄県知事選に「翁長さんは出馬しない」と思います!

★沖縄県は辺野古断固反対の気配が見えません、全て推進協力の姿勢なのだ!

★翁長さんの最大の功績は那覇市長時代キャンプ誘致に成功した『読売・巨人軍』

★もはや政治家や公務員に期待してはいけません!「贅沢な生活で麻痺しています」
日頃の生活に何も困らない人々ですから「すなわち、現状の変化を望んでいません」


“サンゴ採捕許可の撤回を” 市民団体が県に抗議: https://t.co/0pLQPleA0I

— Masami Mel K.  河村 雅美 (@sirenamel) 2018年2月20日



沖縄県・翁長知事は、沖縄防衛局が、辺野古新基地推進の一環として求めた埋め立て先のサンゴ特別採捕を認可した。
サンゴの専門家・大久保奈弥さんによる「認可批判」
(琉球新報) pic.twitter.com/IiNaji0NJ8

— neko (@mayumi3141) 2018年2月25日




名護市長選敗北踏まえて直ちに再出発する
2018年2月 5日 (月) 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-7c7a.html

今回選挙で稲嶺進氏が落選した大きな背景に、辺野古での米軍基地建設進捗がある。

また、翁長雄志沖縄県知事が埋め立て承認取消の裁判の過程で、「最高裁の判断に従う
」との原質を与えたことも大きい。

「辺野古に基地を造らせない」ことを公約に掲げ、「あらゆる手法を駆使する」とも公約した
からには、文字通り「あらゆる手法を駆使することが肝要」であり、沖縄県の側から「最高裁
の判断に従う」などという原質を与える必要性は皆無だった。

「最高裁の判断」といっても、最終的な判断ではなく、「埋め立て承認取消」に対する判断に
過ぎないのである。

ところが、「最高裁の判断に従う」と述べたことで、この問題についての最高裁判断が、辺
野古米軍基地建設問題を決着させるものであり、その判断に沖縄が従うとの大いなる誤
解を発生させてきたのである。

今回当選した渡具知氏は「最高裁の判断を見守る」との表現を用いたが、この表現と、翁長
氏の発言が重なるのは単なる偶然とは考えられない。

翁長雄志氏が知事就任後、迅速に埋め立て承認取消、埋め立て承認撤回などの措置を実
行していたなら、現時点で国は辺野古米軍基地建設の本体工事に着手できていないはず
である。

政府も自民・公明党も沖縄県民の負担を考えているなら、沖縄
全県民に税金の全額免税を考えて下さい、米軍基地で潤うのは
一部の金持ちだけでしょう。どうか平等にしてください



私が提案した法案その1:沖縄県国税全額免税

世耕弘成 2011年02月04日
http://lite.blogos.com/article/10913/?axis=&p=1


OKINAWA KING KENCHOU



沖縄全県民に税金の免除を実行せよ!

沖縄全県民に税金の免除を実行せよ!

★1972年沖縄の日本への復帰以降繰り返し行われている
官VS民の米軍基地利権、争奪戦争!
貧乏県沖縄、小さなパイの沖縄で醜い争いが続いている。

弱肉強食の社会構造=沖縄

軍用地主や公務員だけが沖縄県民ではありません!!

高失業、高借金、低賃金、低所得、低貯蓄、低進学率、低自主財源

40年にわたる政府の沖縄振興は何をもたらしたか いま問われる
依存から自立への脱却(前泊 博盛)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~whoyou/datsukichikeizai101207.html


沖縄の問題は多くありますが

★現在、沖縄県の大学進学率約30%

低賃金、低進学率の解決で

将来有望な人材が育成できます。

世耕弘成経産相さんこちらもヨロシク!
『私が提案した法案その1:沖縄県国税全額免税 世耕弘成 2011年02月04日』
http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-3070.html