米軍普天間基地所在地の職員も暴走しています(沖縄の公務員は補助金付けで麻痺しているようです)

米軍普天間基地所在地の職員も暴走しています
(沖縄の公務員は補助金付けで麻痺しているようです)

県青少年保護育成条例違反の容疑で逮捕されたのは宜野湾市役所の職員で中城村奥間
に住む宮城瞬容疑者(24)。宮城瞬容疑者は2006年7月23日午前3時頃、北谷町美浜にある
公園でその日知り合ったばかりの14歳の女子中学生に18歳未満であると知りながら淫らな
行為(性交渉を含む行為)をした疑いが持たれている。目撃者からの通報を受けた警察が宮
城容疑者を現行犯逮捕したもので、調べに対し宮城容疑者は「すいません」と話し容疑を認
めているという。

宜野湾市職員 税金改ざん/友人ら6人低く算定/市が懲戒免職

 【宜野湾】宜野湾市の伊波洋一市長は13日、同市福祉保健部国民健康保険課の比嘉隆
主事(32)が市民6人の国保税額引き下げを目的に、所得額を不正に減額していたと発表し
た。そのうち4人は比嘉主事の中学の同級生で、「払うのは難しいと思い、独断でやった」と事
実を認めているという。伊波市長は同主事を同日付で懲戒免職とし、「公務員としてあっては
ならない行為。深くおわびする」と謝罪した。

 今回の不正で、2007年度から09年度の3年間で、6人から徴収するはずだった正規の国
保税より、95万6800円の不足が生じており、市は今後、対象者に事情を説明、差額の納付
を求める。市は比嘉主事の刑事告発を視野に、全容解明と再発防止に努めたい、としている。

 市によると、同主事は08年5月から09年5月にかけ、国保税の算定基準となる所得額のデ
ータをパソコン上で不正に書き換えた。今年7月、同一人物の所得額が税務課と国民健康保
険課のデータで異なっていることが発覚、表面化した。

 同級生以外の2人を減額した理由について比嘉主事は「徴収率アップが目的だった」として
いる。市は比嘉主事が徴収の見込みがないと勝手に判断し、すでに2人が納付していた金額
で完納したように見せかけた疑いがある、としている。

 同主事は今年7月、市の公用車で自損事故を起こし、警察の事故処理の際に同僚を身代わ
りにしており、市が処分を検討していた。

 伊波市長は、事故の身代わりを引き受けた男性職員を6カ月間、上司の福祉保健部長ら5人
を1カ月間、それぞれ10%減給する処分を下し、自身の責任についても「(上司と)同様な形で
検討する」とした。

東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆
http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/464


スポンサーサイト

東日本大震災「石巻・大川小学校」ここにいたら死ぬよ〈児童の訴えに〉先生たちは…津波で児童74名犠牲

東日本大震災「石巻・大川小学校」ここにいたら死ぬよ〈児童の訴えに〉先生たちは…津波で児童74名犠牲




<北海道>財布を盗んだ容疑で沖縄の50歳の高校教師を逮捕(HTB北海道テレビ放送) - Yahoo!ニュース


<北海道>財布を盗んだ容疑で沖縄の50歳の高校教師を逮捕(HTB北海道テレビ放送) - Yahoo!ニュース