<産経新聞>「米兵が救助」の記事削除 地元紙批判記事も

<産経新聞>「米兵が救助」の記事削除 地元紙批判記事も


2/8(木) 10:16配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000019-mai-soci

 産経新聞社は8日朝刊1面で、沖縄市で昨年12月に発生した交通事故を巡り米海兵隊員
が日本人男性を救助したとする記事(17年12月12日朝刊)について、事実が確認されなか
ったとして、「おわびと削除」との記事を掲載した。また、救助について報じなかったとして、地
元紙の琉球新報、沖縄タイムスを批判したウェブ版ニュースサイトの記事(同9日)も削除。「琉
球新報、沖縄タイムスの報道姿勢に対する行き過ぎた表現があった。両社と読者の皆様にお
わびします」とした。

 事故は昨年12月1日早朝、沖縄市の沖縄自動車道で発生し、在沖縄米海兵隊の男性曹長
(当時44歳)が後続の米海兵隊員の車にはねられ、頭の骨を折るなどの大けがをした。

 産経新聞社の検証によると、那覇支局長は「曹長の勇敢な行動がネット上で称賛されてい
る」との情報を入手。曹長の妻のフェイスブックや米テレビ局の報道を見て米海兵隊に取材し
たが、沖縄県警に取材しなかった。

 琉球新報が1月30日に救助を否定する米軍の談話を掲載し、再取材したところ、米海兵
隊から「救助活動は確認できなかった」との回答を得たという。

 産経新聞社は乾正人・同社執行役員東京編集局長の「再発防止のため記者教育をさらに
徹底するとともに、出稿体制を見直し、記事の信頼性向上に努める。事故にあわれた関係者
、琉球新報、沖縄タイムス、読者の皆さまに深くおわびする」とのコメントも掲載した。【酒井祥宏】




スポンサーサイト

「保護のため、Apple IDは自動的にロックされます」フィッシング詐欺です。気を付けましょう 

「保護のため、Apple IDは自動的にロックされます」フィッシング詐欺です。気を付けましょう 


「保護のため、Apple IDは自動的にロックされます」こんな詐欺メールが来ました。「マイアカウント確認 >」をクリックさせて個人情報やクレジット情報を入手するのが目的のフィッシング詐欺です。気を付けましょう #詐欺 pic.twitter.com/IDfqAczUxN

— 鈴木エイト 1/4カルト新年会@阿佐ヶ谷ロフト (@cult_and_fraud) 2017年12月18日



フジテレビが赤字転落、もはや不動産会社がテレビ局を経営している状態

フジテレビが赤字転落、もはや不動産会社がテレビ局を経営している状態 | 2017/12/8 - Business Journal https://t.co/hgGECsDZAa

— ヘリオス40 (@helios40) 2017年12月9日