中国に射程4百キロ防空ミサイル、露が輸出承認

WX02SH


人気ブログランキングへ

★プロミスキーパーズ施設で殺人事件
http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


★アメリカが戦争をやりずらくする。プーチン戦略のひとつだと思われます
沖縄でもアメリカがデフォルトするまで『戦争を遅らせる』方法も検討して
みたらいいと思います。


中国に射程4百キロ防空ミサイル、露が輸出承認

2014年 03月29日 提供元:読売新聞

http://news.so-net.ne.jp/article/abstract/943141/

【モスクワ=緒方賢一】ロシア紙コメルサントは28日、プーチン大統領が防空ミサイル・システムS400の中国向け輸出を承認したと報じた。

 同紙は、中国がS400を導入すれば、沖縄県・尖閣諸島や台湾周辺の空域での戦力強化につながると指摘している。  ロシアがS400を輸出するのは中国向けが初めてとなる。

輸出時期は2016年以降の見通しだ。  S400を製造する軍需企業の資料によると、ミサイルの射程は400キロ・メートルで、敵のミサイルなど36の標的を同時に攻撃できるという。

S-400 (ミサイル) - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/S-400_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)





スポンサーサイト

(再掲)明治時代にすでに『計画されていた沖縄戦』

WX02SH


人気ブログランキングへ



★反響が多いようなので、再掲載いたします。

(再掲)明治時代にすでに『計画されていた沖縄戦』


安良城 米子(あらぐしく・よねこ)沖縄の平和学

琉球・沖縄の歴史を生(い)ちちいかな

(2014 1,15 琉球通信より引用)
JIEITAI TAINAISI FUJI

RYUKYU TUSIN

「しまんちゅスクール」琉球問題に関心ある方は、是非会員になって下さい。

http://shimanchuschool.blog.fc2.com/



31年前に計画された「沖縄戦」

明治政府は明治期末期、早くもアメリカを仮想敵と見做し、対米作戦

においては日本本土防衛のための、「決戦戦は南西諸島」と、沖縄・

南西諸島を軍事上の位置付けをした。

(『沖縄陸軍方面作戦』)。


そして、具体的な軍事訓練が実施された。1913年(大正二)師走

から1914年(大正三)にかけて、

沖縄本島で九州の第六師団混成部隊が軍事演習を実施していること

が、当時の新聞「琉球新報」に記されている。その概要は、仮想敵が

浦添村東北の宜野湾街道と嘉手納街道から安謝港付近に侵入してき

たので、日本軍部隊が迎撃するという軍事演習のシナリオとなっている。


仮想敵の侵入軍が、北谷から進撃してきて宜野湾村の嘉数付近を占領

し、さらに日本軍部の設置してある首里方面に攻撃態勢を整えている時、

首里から侵入軍を阻止するために、急遽日本軍が反撃し嘉数付近で

激戦が展開されたという想定になっている。


敵が北谷から宜野湾に進撃し、沖縄守備軍が宜野湾市嘉数で戦闘を交

えるという内容である。それに続き、浦添城下の合戦内容を報じ、さらに

本部半島に上陸する侵入軍は、国頭一帯を制圧し、金武、恩納村にも

押し寄せる。


戦場には義勇隊、学徒隊も動員することなども詳細に報道している。


1945年の沖縄の地上戦はそのシナリオどうり遂行された。


沖縄を戦場とするシナリオは現実のものとなった31年前にすでに策定

されていたのである。




自衛隊が想定する『離島奪還訓練』とは?

離島奪還 危機あおる訓練は迷惑だ

2013年10月25日 琉球新報 社説

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-214316-storytopic-11.html



★石垣島は自衛隊の離島奪還訓練で現実の戦場が想定され、わざと中国軍に上陸、占領

させ、最初から住民の避難計画も無く、いわゆる『人間の盾作戦』が宮古島と共に石垣島は

(自衛隊の隊内誌などから見て)計画されているのである。

※自衛隊の隊内誌FUJI 2012,388号「離島の作戦における普通科の戦い方」について


菅官房長官:「市長権限限られ移設支障ない」 名護市長選

日本軍事情報センター

http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2503.html


最近はどうか知らないが、陸自の幹部候補生学校では、朝鮮戦争の戦史の授業の中で、北朝鮮軍が難民の女や子供や老人に前を歩かせ、米軍の陣地に向かって攻めてきた戦例を教える。

米軍が陣地の前に作った地雷原や鉄条網で歎民が立ち止まると、北朝鮮軍の兵士は後ろから止まるものを撃ち殺したという。

しかし女性や老人を撃てない米軍は、難民の後に続く北朝鮮軍の兵士によって全滅させられた。(そのような戦史がある)

その場合、女や子供や老人であっても、背後の北朝鮮軍に全滅させられないために、部下に撃たなければ全滅させられると幹部候補生学校で教わるのである。




カルト右翼が翁長那覇市長に激怒!那覇市『龍柱』問題!

WX02SH


人気ブログランキングへ

★プロミスキーパーズ施設で殺人事件
http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-55.html



★琉球王朝時代、那覇の久米村に住んでいた「久米36姓」の人々。

私は普通の「華僑」だと思っていましたが、詳しい人
から聞いた話によると、ほとんど『客家人』(はっか・じん)である
と言うことでした。 (東洋のユダヤ人=客家人)

★年末の沖縄県知事選挙に出馬予定?「選挙に強いと評判」の
翁長雄志(おなが・たけし)那覇市長にカルト偽装右翼が謎の抗議。

久米三十六姓 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%A7%93


カルト右翼が翁長那覇市長に激怒!那覇市『龍柱』問題!




「龍柱」設置に2.5億円 那覇市議、効果を疑問視

2013年7月2日 琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-208882-storytopic-5.html


 那覇市議会(永山盛廣議長)の6月定例会は6月26日閉会した。6月12日~17日には一般質問があり、市当局から若狭緑地に高さ15メートルの「龍柱」2本を設置する計画が示された。26日の最終本会議では一部議員から「地域住民との話ができていない」「一括交付金の使い方としていかがなものか」などとする反対討論があった。

 新垣昌秀建設管理部長は「都市のシンボル性を高めること」などとする「龍柱」建立の意図を説明した。2011年に福州市と那覇市が友好都市締結30周年を迎えたことや大型客船の出入り口である若狭バースに近いことから、外国人観光客へのアピール効果も期待している。観光シンボルの例としてシンガポールのマーライオンや厳島神社の大鳥居などを例示した。
 今月中にデザイン設計などを終え、9月ごろに工事に着手し、13年度内の完成を目指している。
 龍柱本体は中国で作製し、現地の花こう岩(御影石)を使用する。形は首里城の龍柱をイメージしている。
 予算は一括交付金を充てる方針で、昨年12月定例会の議会で承認された1億2400万円と今回の6月定例会に提案し承認された補正予算1億3千万円の合計2億5400万円で整備する。

 反対討論に立った前泊美紀議員(無所属)は「これだけ巨額で巨大なものに一括交付金を使うことに疑問が残る。地域活性化につながるか不透明だ」と反対理由を述べた。

 平良識子議員(社社連合)も「市民議論が必要だ」と反対した。
 「龍柱」の予算を含む6月議会の補正予算案は賛成多数で可決された。


「久米村」の歴史発信 那覇市が複合施設

2014年2月28日 08:28 沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=63814

〈沖縄が危ない〉 「私はこれから出世します…」習近平氏が進めてきた沖縄と日米の分断工作(ZAKZAK) 

http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/484.html







日本財政破綻のXデーが2015年にやってくる!?(財部誠一)

WX02SH


人気ブログランキングへ

★プロミスキーパーズ施設で殺人事件
http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-55.html



★沖縄の皆様、戦争より『破綻』の方がマダましですよね?


日本財政破綻のXデーが2015年にやってくる!?(財部誠一)

TAKARABE KAISETU

http://diamond.jp/articles/-/15270


欧州危機が他人事ではない国債大幅格下げの可能性

記事本文記事本文へ世論調査の投票結果

http://diamond.jp/articles/-/15270/votes


質問1 日本は本当に財政破綻すると思う?

NIHON ZAISEI HATAN




2014年石垣市長選挙が不正選挙だった件について

WX02SH


人気ブログランキングへ

★プロミスキーパーズ施設で殺人事件
http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


★私も大浜長照氏が『落選』するとは、予想していませんでした!

★戦場に想定されている離島に浸透する『巨大カルト宗教』の影が!


2014年石垣市長選挙が不正選挙だった件について

陰謀・宗教・癒しを求めるある沖縄人のアフター5!

http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-182.html


はっきり言わせてもらいます。

どう冷静に考えても、昨日3月2日開票だった、2014年石垣市長選挙

不正選挙でした。ここまでバレバレの不正選挙をやるとは、相当底が割れたものです。

しかも、市民の方々、鋭いことに、最近どんどん「石垣市長選挙 不正選挙」という言葉でのアクセス増えてます。
結構そう思ってる人が多いんだと思います。今回はいくらなんでもやりすぎましたから。
バレますよ。今回は市民レベルで。だって、中山さんですよ。いくらなんでも・・・。

「大勝ちする」人材ではないじゃないですか。もうちょっとまともな人ならまだしも。

いろんな意味で折り紙付きの逸材ですから。アメリカもさぞかし心配でしょう。

石破さんが自民党内でも無理矢理一本化しないと出られなかったほどの逸材で。


ただ、石破さんも、地方選応戦すると負けるというジンクスあるくらいで。

石破さん、次の総理大臣になる予定らしいんですが、さすがに国民的にはどうですかね。
石破氏について、いろんな識者から「小学生に諭すあの感じ不快だ」「実は自分がない」「発言が全部本からのパクリ」「本人発言がない」という話をよく聞きます。

そもそも、石垣市長選挙、基本的なところからいくと、前回とほぼ同じという数字はありえないです。
沖縄財界の大物、かりゆしグループCEOの平良朝敬さん(名護市でも稲嶺氏応援し、相当な影響力を出しました)、実は公明党が前ほど一枚板で動いていなかったこと、あまりの失政に、民党系重鎮市議が数名中山氏から離脱したこと。小泉進次郎氏をして「ぎりぎり危ない選挙でなかったら、私は応援に入っていない」と公言していたことなど。挙げればきりがありません。石垣市の方は、ぜひ周りの人に聞いてみてほしいと思います。

なんとしても大浜さんという筋金入りの実力者、その支持者・グループに自信を失わせたいからあの票差で操作したと考えます。八重山の士族のプライドも計算した上での落とし方だと思います。

(要は前回と同じパターンです。とにかく八重山の名士に自信を失わせたい。でもくじけず出てきたからびっくりしたでしょう。まともにいけば負ける、と。)
逆に言えばそれだけ恐れているからこその不正選挙です。自信持っていいです。

アメリカは、2015年~2017年までに、何としても石垣島、下地島に自衛隊基地を配備し、石垣、宮古をあえて中国にとらせ、本土の危機感を煽って日中戦争を本格化させる計画をもっています。アメリカにも余り時間が残されてないから、必死にいろんなやらせの緊張惹起してくると思います。

つまり、伊波洋一、大浜長照やその支持者のような真実を知る人が、これ以上、何年か勢いを持って、自衛隊配備反対に動いてもらってはとても困るということです。どんどん計画がばれますから。米国経済も苦しいので、そう長く圧力はかけられないので。日本に空母買わせたりすれば、兆単位のカネが懐に入りますので。

背理的ですが、ここまであからさまにバレることをやってきていることは、相手もかなり苦しまぎれということです。
よくここまで追い込んでいると思います。油断は禁物ですが。
だから、ここはむしろ「相手もこちらの実力を高く見ている証左だ」と自信を持って、いくら下品な罵詈雑言浴びせられても(下品なのは彼らの特徴ですからすぐわかる。波長も違うから傷つかない(笑))、今の勢いのままで、しぶとく、継続的に市民に気づきを与える活動を続けるべきだと思います。今後政府の動き、情報を共有していく機関誌を作り、婦人会、PTAなどで配るのもよいかと思います。

今回選挙がおかしいのは市民がなんとなく感じていると思いますし。継続すれば一気に市民の不満に火がつく可能性があります。
継続して情報発信を続けることです。語ることです。

大事な時期なので、がんばってほしいです。

逆に市民の不信が高まっている絶好のチャンスなので、勇気を持って声を上げてほしいと思います。

1966年に、勇気ある先輩達がアメリカの不正選挙を見抜き、動いたように。
こういうことを口に出すこと自体、勇気が要るものです。
でも真実は最後に勝ちます。

当確時の当選陣営の映像も、よく見ると、妙に落ち着いた感じでした。
「不正で当選させるから喜ぶ絵をつくれ」と言われた雰囲気を感じると思います。

当選時の動画をよく見てほしいです。中山当確後動画
中山氏本人とその周りの人々が妙に静かなのが分かるでしょうか。
本人周辺、罪悪感感じてる雰囲気があります。奥さんがフォローしていますが。

本人の握手時の、この安堵感なく硬直した表情。
「そーっと、そーっと、ばれたくないな」な感じ。
周りだけ普通に盛り上がってるのに、変な感じです。
(静かにしてる人たちは今回不正だったことを事前に知らされていた人達です。)

ということで、市民みんなで勇気を持って「いくらなんでも今回の選挙の数字はおかしい」という話をしましょう!裸の王様に向かって真実を語った子供のように、勇気を持って、感じたことを語りましょう。

客観的にあり得ない結果、数字なので。
遠慮せず動くことで、石垣が日本の不正を変えていくことができます。
意外とゴールは近かったりして。「夜明け前が一番暗い」ということわざもあります。


真実の声 八重山日報 2014年3月3日より抜粋

当確直後大浜陣営の様子
午後10時ごろ、テレビ報道で「中山候補が当確」と伝えられた瞬間、食い入るようにテレビを見つめていた支持者からは「おかしい」「信じられない」という声が上がり、事務所内を重苦しい空気が包んだ。

ヒトラーは「大衆は、 小さな嘘より大きな嘘にだまされやすい。」という言葉を残しています。
大前提を疑うことにはフレームを越える柔軟な頭と感性が必要になりますから。
「負けた」要因を語るのではなく、「ほんとに負けたのか」という大前提から考えることです。
ユダヤ人は、自らルールを作り、その上で人を転がす技術をもっています。
人は、不思議に、一旦ルールを作られると、それを疑いにくいという特性をもっています。
(彼らの上の方は、人間のこういう性質、性癖をじっくり学ぶそうです。
「自分で考えるのがめんどくさい」「変わったこと言って恥をかきたくない」などの心理を)

そして、上記記事のような「おかしい」という第一感を大切にすることです。人間の第一感はだいたい当たります。

自分の勘を大切にし、前提を疑うことは、これからの時代とても大切です。
人間の大脳はだてに進化してませんから。
数億年の進化で、脳幹、に皮質、新皮質が加わってゆき、億年の経験智が入っていますから。


そして、今後もこういう策を弄する人に「大きな嘘に騙されやすい大衆」と思われるのもおもしろくないものです。
だから、ぜひ、不正選挙にめげずに、自信を持って動いてほしいと思います。(これを相手が一番嫌がるので。だからあの票差をねつ造です。僅差だと自信持ち続けますから。)

きっとあとで、左脳に訴えるそれらしい解説が
地元紙等で解説されると思います。これが詳細なほど、嘘っぽいと考えていいと思います。
まあ、説得力は無いでしょうけど。

不思議と人間は、「定説」「誰かの説明」が出されると、ついていきたくなるものです。
変な人扱いされたくないという防御本能がありますから。
本当は、「恥を恐れない」「ウソを見抜いて動く」大衆が、向こうからすると一番厄介だと思います。

「不正選挙」疑いの炎が燃え上がらないうちに、火消しに躍起だと思いますが、
諦めずに「不正選挙」の話をし続け、自分たちの自治獲得に向けてチームで動き続けることです。
これからが本番ですから。

石破総理大臣が登場する前に、しっかり体制をつくって動きましょう。
「市民党」の機関誌くらい刷って、みんなで情報共有してもよいと思います。
瀬長亀次郎たちがそうしていたように。
瀬長さんたちは、それでしぶとい運動を続け、沖縄復帰の流れを造りました。
「やればできる」ということです。

参考までに、東京都知事選の得票率がいじられてること
それらに、あの外交の権威、孫崎享先生までが疑問を呈している記事を示します。
これを見ると、さすがに誰でも不正選挙かなぁ と考えると思います。ほとんど決定的証拠です。

2014年3月2日の石垣市長選挙が不正選挙だった件について (その2) 具体的証拠編

http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-186.html