沖縄民政府の旗は盗作 琉球民族はスラブ民族ではない。


無知は愚かなり。琉球民族独立運動が最初からネット右翼や世界中の笑い者になって失敗していいのか?

沖縄民政府の旗は盗作

琉球民族はスラブ民族ではない。

http://www.ntt-i.net/kariyushi/sulabu-hata.html



琉球民族はスラブ民族ではない。
米軍傀儡の沖縄民政府の決めた旗は住民に不人気だった
1848年第一回汎スラヴ会議制定旗に星一つ付けただけの盗作だった。
衆議院照屋寛徳氏はこんな旗を持ち出すと世界に琉球民族が無知と大恥を晒す事になる。

1968年に琉球独立党は世界中の国旗やシンボルをくまなく調べた結果、この沖縄民政府の旗は盗作とわかり不採用。
琉球の平和主義の伝統と未来への民族の発展を願い、琉球人による独自の琉球共和国国旗を製作した。


1972年の日本復帰前、復帰に反対し固い意志で琉球独立を選択した琉球人が結集した琉球独立党によって1968年に正式に制定された、新しい琉球共和国の国旗、
黄金三星(くがにみちぶし),三星天洋。は現在までの琉球独立運動、将来の琉球共和国国旗として米国ニューヨークタイムズ紙や、中国や台湾、韓国他、インターネット等も通じて世界中に知られている。もっとも実際の琉球共和国独立の際には正式に琉球国民の承認を必要とするが。

黄金三星(くがにみちぶし)はオリオン座の中心にある三つの星で、古くから琉球の言い伝えで神々が宿り全ての人々に幸せをもたらすように見守っている。 

黄金三星(くがにみちぶし)歌の動画
https://www.youtube.com/watch?v=hMEwXRLyYKc


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する