市民団体 辺野古埋め立て取り消し・撤回を県に要請

★翁長さん早く『前知事の辺野古埋め立て承認の撤回・取り消し』表明して~


市民団体 辺野古埋め立て取り消し・撤回を県に要請

2015/08/20   RBCニュース
https://www.rbc.co.jp/news_rbc/%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%80%80%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E5%9F%8B%E3%82%81%E7%AB%8B%E3%81%A6%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%B6%88%E3%81%97%E3%83%BB%E6%92%A4%E5%9B%9E%E3%82%92%E7%9C%8C%E3%81%AB/






 普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する市民団体が、20日、県に対し前の知事が行った辺野古の埋め立て承認の取り消しや撤回を速やかに実施するよう求めました。

 要請を行ったのは反基地ネットのメンバーで20日午前、県庁で会見し、辺野古の海ではブイや浮き具が撤去されておらず、県と政府の集中協議期間が終われば、工事がすぐに再開される懸念があると指摘しました。
 その上で翁長知事に対し、辺野古の埋め立て承認に「瑕疵があった」とする第三者委員会の検証結果に基づいて承認の取り消しや撤回を速やかに行うよう求めました。
 このほかアメリカ陸軍のヘリコプターがうるま市沖に墜落した事故について、原因究明を徹底的に行いその間、同じ機種による訓練を中止するよう日米両政府に求める抗議声明を発表しました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する