病院で殺される。世界一長寿国日本はうそだった。人殺し医療を正当化

★インチキ多発 日本の医療『一般庶民は怒れ』


病院で殺される。世界一長寿国日本はうそだった。人殺し医療を正当化




2014/11/30(日)  がん自然退縮で治る。病院のがん治療はいらない。びわの葉で治る
http://blogs.yahoo.co.jp/woodstok5934781/12444183.html



病院で殺される。船瀬俊介

平均寿命86歳世界一長寿国日本はうそ。

日本の医療は世界一だと人殺し医療を正当化

国民を洗脳している。

医療が素晴らしいから世界一長寿なんだと言いたい。

食事も正しいからどんどん栄養を取ってがんになりなさい。

一日3食食べるとがんになる。

クスリをたくさん飲んで腎臓透析で儲けさせてください。

医師の仕事は薬をたくさん飲ませて腎臓を悪くして

人工透析で儲ける。

船瀬俊介さんの長女は薬の副作用で急死

埼玉医大に殺された。

裁判で主治医が業務上過失致死罪に。

裁判で全面勝訴

死ぬ前に言うべきことを医師は死んでから言うのだ。



京都府立医科大学病院で整形外科

ロキソニンで腎臓が悪くなるのにどうしていっぱい出すのですか

と私は整形外科医に言った。

医師は何も言わない。

しばらくして椎間板が悪いから痛みが出る。

ロキソニンを飲んだ方がいい。と医師

私は効かないのでいりません。と言ったら

続けて飲まないと効かない。

私はもうこの医師はやめよう。殺される。

受診をやめることにした。

びわの葉温灸で治すことにした。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する