FC2ブログ

実はホモだった、中曽根○弘

実はホモだった、中曽根○弘




そろそろ中曽根○弘のホモ話でもしようじゃないかw

2014年07月21日19:26  大摩邇(おおまに)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1860160.html


反米嫌日戦線「狼」(反共有理)さんのサイトより
http://anarchist.seesaa.net/article/113415062.html

少し古い記事ですが権力者の方たちはお盛んなようです。
<転載開始>

2009年01月30日


そろそろ中曽根○弘のホモ話でもしようじゃないかw

あと3年以内に死ぬだろうから、そろそろ本人からバラシテモいいんじゃないかなw

■1918年生まれ。政治家。
■政界一の真性ゲイと称される。特に若い美青年が好き。



以下、鹿砦社『ゲイ能人 勝手にカミングアウト』より


■海外での回春行為も多数。白人の美青年の巨根好き。

もう忘れられていると思うが、彼の回春行為は週刊誌や雑誌の記事として何度も取り上げられている。


『週刊文春』1989.7.13「エッ中曽根さんがホモ? 米国版ピンクの霧事件のチン脈とキン脈」
『テーミス』1989.7.19「アメリカ・ホモ醜聞のスペンスと中曽根元総理の「親密写真」が語るもの凄い真相 クレイグ・J・スペンス」


■社交の席上で美輪明宏がこの人に挨拶してもそっぽを向かれて深くキズついたと告白したが、彼は女っぽいゲイボーイは好きではなく、ノンケの美青年しか愛さない。また、近親憎悪でもあり、立場上、嫌同性愛の支持者を装っているため。
注)ノンケ…ホモ気のない異性愛の男性

■若いころの沢田○二にぞっこん入れあげていて、彼を愛人にしていたといわれる。

■芸能界とも癒着があり、2丁目住人の東郷○と懇意で、彼から俳優の卵や若い歌手を斡旋してもらっていた。この人のアメリカ、ロスの外交出張と、ジュリーのレコーディングでの渡米がいつも同じ時期に設定されていて、むこうで逢引を重ねていた。

この頃のジュリー↑ 中曽根にオカマ掘られていたんかいな?

■若いころの森進○ともできていた。

■GSのタイガースが解散し、ソロとしてジュリーをナベプロが売り出そうとしていたころ、後援会にもこの人が関わって、バックアップをしていた。

■ゲイの巣窟であるジャニーズ事務所のジャニー喜多○がいくら未成年の美少年たちに性的虐待を繰り返そうと、また、裁判で証明されようとも、警察がいっさい動けないのは、この元総理大臣だった大物の権力で止めているからだという。この人はそこから少年を斡旋してもらうこともある。ゲイの固い結束がそこにあるらしい。

■政治家の深谷○司とは愛人関係。
http://www.fukayatakashi.jp/
・1953年生まれ。
・彼は新宿2丁目で働いていたとき、三島由紀夫に寵愛を受けて、そこから政界までのし上がってきたという。
・中曽根派に入り中曽根にかわいがられた。現在の愛人は運転手らしい。

■椎名素夫(中曽根康弘首相とレーガン大統領による「ロン・ヤス会談」の成功などに貢献)とともに、ワシントンで高級男娼を買いあさっていたことが発覚した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8E%E5%90%8D%E7%B4%A0%E5%A4%AB

『週刊新潮』1989.7.13「米高官『ホモスキャンダル』で浮かんだ椎名代議士の『30万ドル』」
『フォーカス』1989.7.13「国際派代議士の〝落とし穴〟ワシントン〝ホモ売春醜聞〟と椎名素夫氏が『貸した』30万ドル」
『週刊ポスト』1989.7.21「レーガンの愛読新聞はなぜ『ホモ売春と日本の有力代議士』を執拗に追及するのか ロビイストへの資金提供者として名指しでスッパ抜いたワシントン・タイムズ」


■かわいがっていた稚児の青年に貢ぎ、フランスに留学させていた。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する