反辺野古住民を脅迫・暴行事件発生!犯人は『エセ右翼暴力団』

反辺野古住民を脅迫・暴行事件発生!犯人は『エセ右翼暴力団』







ブラック国家、日本。

2015/09/20 07:55 リチャード・コシミズblog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201509/article_139.html


警察が裏社会と癒着関係にあるのは、私RKも自ら体験して理解しています。

10.1部落朝鮮似非右翼の襲撃では、警察は、RK独立党メンバーを引っ張り出して似非右翼変質者の罵声を浴びせる手伝いをしました。公安警官は、何度もしつこく「外に出て似非右翼に対応しろ」と。つまり、馬鹿右翼とカルト警官の共同作戦です。

不正選挙裁判ですが、東京高裁の警備員、実は、公安警察の公僕であったと理解しています。法廷内で警備員に囲まれ、こちらは何もしていないのに「足を踏んだ!」と警備員が騒いだ。公安の手口です。

政界も司法も警察もメディアも裏社会の支配下。

沖縄で変質者右翼の暴力を放置する警察。そのように上から指示を受けています。

ブラック国家、日本。

2015/9/20 01:26

スレチ失礼します。

9/19 辺野古ゲート前のテント内にカッターナイフを持った酔っぱらった数人の似非右翼(日思会)が襲撃。

基地反対派は身の危険を感じ、午後6時から110番通報するが、9/20午前0時、6時間待って警察がようやく来る。

似非右翼は警察の目の前で、基地反対派を殴り、テントを壊し、横断幕を切るも、警察は似非右翼を捕まえず何もせず逃がす。

ということがあったようです。


AKB板野は昔の安室に似ている気がする
【要拡散・委員会採決無効の証拠】


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する