沖縄の事は沖縄が決める 基地問題 政府への不信限界  独立論 草の根で広がり


沖縄の事は沖縄が決める 基地問題 政府への不信限界  独立論 草の根で広がり

東京新聞2015年9月22日
http://www.ntt-i.net/kariyushi/tokyosinbun20150922.html


 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)新基地建設問題を
めぐり、政府と対立する沖縄。地域の課題は地域の責任で解決する「自己決定権」の
確立を求める動きが広がっている。

県民の民意を無視して名護市辺野古(へのこ)への新基地建設を進める政府への不信
が底流にある。自治権の強化、さらには「完全独立」の声も上がる背景を探った。 
(編集委員・白鳥龍也)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する