国連見解「沖縄の人々は先住民族」に政府が反論(産経新聞)

★次の戦争で沖縄人大量殺人計画がバレるので政府も焦り!


国連見解「沖縄の人々は先住民族」に政府が反論

産経新聞 4月27日(水)12時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000524-san-pol


 木原誠二外務副大臣は27日午前の衆院内閣委員会で、国連の人種差別撤廃委員会などが沖縄の人々を「先住民族」とする見解を示していることに対し「事実上の撤回、修正をするよう働きかけを行っていきたい」と述べた。自民党の宮崎政久氏の質問に答えた。

 また、外務省の飯島俊郎参事官も「政府として、先住民族と認識している人々は、アイヌ以外に存在しない。これらの委員会による最終見解や勧告などは法的な拘束力を有するものではない」と強調した。

 宮崎氏は「(日本人に)沖縄県民は先住民族だと思っている人はいない。誠に失礼な話だ。民族分断工作と言っても良い。放置しないでほしい」と政府に毅然とした対応を求めた。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する