中国の領空侵犯で自衛隊機と一触即発の事態に!自衛隊機に攻撃動作、空自創設以来初めてのドッグファイト!政府は沈黙

中国の領空侵犯で自衛隊機と一触即発の事態に!自衛隊機に
攻撃動作、空自創設以来初めてのドッグファイト!政府は沈黙




萩生田光一官房副長官は29日午前の記者会見で、今月17日に東シナ海上空を南下した中国軍用機に対し、航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)した際、「上空で近距離でのやり取り」が発生していたことを明らかにした。

 萩生田氏は記者会見で、「上空で中国機との近距離でのやり取りは当然あったのだと思う」と述べる一方、「攻撃動作をかけられたとかミサイル攻撃を受けたという事実はない」と語った。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する