FC2ブログ

沖縄の貧困問題 JA(農協)と沖縄最大の軍用地主!


人気ブログランキングへ

★プロミスキーパーズ施設で殺人事件
http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


★本土出身で沖縄に住まわれている人々の中に『貧乏県・沖縄』

で補助金をこんなにもらっているのに、なんで?と疑問の方多い

と思います。『お金』は末端の一般大衆まで循環は、しておりません!



沖縄の貧困問題 JA(農協)と沖縄最大の軍用地主!


海兵隊のレイプもガマンの沖縄の構造的な低所得体質のワケ

http://anarchist.seesaa.net/article/95441287.html



沖縄県が受け取っている政府からの交付金が

年間6000億円

基地関連が3200億円

合計して9200億円もの血税が、沖縄に使われている。


にもかかわらず、日本一貧乏なのは沖縄だ。

貧乏だから基地がいるのか、基地があるから貧乏なのか?

以下、月刊プレイボーイ6月号 佐野眞一『沖縄コンフィデンシャル』より



「沖縄は失業率が全国一高く、県民所得が全国一低いことはよく知られています。とりわけ深刻なのは、働く意欲のない若者が、この3年間で2万4000人も増えていることです。29歳以下の完全失業率は13%にも達しています。これが7.4%という全国一高い失業率をつくっている大きな原因です。一方、昨年の沖縄県内勤労者の平均所得は22万7400円と、全国最低でした。慢性的な低賃金が、沖縄の若者の働く意欲を殺いでいるのです」(沖縄駐在全国紙記者)


07年 日銀那覇支店調査

売上高人件費率  全国 13.51% 沖縄 9.58%
売上高経常利益率 全国  2.72% 沖縄 4.56%


「この数字から言えることは、沖縄の企業が人件費を極端に抑え、企業に残す利益が極端に高いことです。簡単に言えば、沖縄の企業はぼろ儲けなんです。なぜこういうことが起きるかというと、民間の労働組合がないことが大きな原因になっていると思います。本土で労働環境と賃上げ体制をつくってきたのは、鉄道労組とJC(金属労組)です。沖縄には、労働運動を引っ張ってきたその2つの牽引車がない。沖縄の労組といえば、自治労と沖教組です。完全に官優位の世界で、県庁の職員は日本一いばって、日本一働かない。そういう沖縄独特の構造があるんです」(同上)


「ええ、公務員天国を死守しようとしている。超保守なんです。民主党は『沖縄は格差社会の犠牲者だ』なんて言っていますが、そうではなく、沖縄は元々、格差社会が大好きなんです。尊敬されたい人は官になるか、民だったら経営者になりたいと思っている。最悪なのは、零細な民間企業に雇われることです。沖縄は強烈な勝ち組志向の社会なんです」(同上)


農水産業が沖縄県総生産に占める割合は1.7%
90%近くが観光産業などの第3次産業で占められている。

「沖縄の農政はあまりにもサトウキビに重点を置きすぎているんです。キビ農家が畜産農家に転換するため牛の飼料の牧草に植えかえようとしても、県の農水部と、彼らの天下り先のJAが邪魔してやらせません。キビの補助金がなくなるからです。農水部もJAも、製糖会社とべったりなんです。彼らを背後で操っているのは沖縄製糖の社長で、沖縄最大の軍用地主でもある竹野一郎です」(牧場経営者)


この竹野一郎がキビ農園を米軍に提供し、年間20億もの軍用地料を得ている

竹野一郎『年間、20億円』 沖縄最大の軍用地主

http://ameblo.jp/helios40-okinawa/entry-11609595008.html


沖縄の癌『JA』

















スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する