参院選の公選法違反容疑で幸福実現党本部を捜索 警視庁、テレンス・リー容疑者ら応援演説買収事件



参院選の公選法違反容疑で幸福実現党本部を捜索
 警視庁、テレンス・リー容疑者ら応援演説買収事件



産経新聞 8月2日(火)12時37分配信

 7月の参院選東京選挙区で候補者の応援演説をして報酬を得たとしてタレント
のテレンス・リー=本名・加藤善照=容疑者(51)ら3人が公職選挙法違反(買
収など)容疑で逮捕された事件で、警視庁捜査2課が2日、同法違反容疑で、幸
福実現党本部(東京都港区)を家宅捜索したことが捜査関係者への取材で分か
った。同法違反での政党本部の家宅捜索は異例。捜査2課は、党本部が主導し
て複数の選挙区で買収工作をしていた可能性もあるとみて全容解明を進める。

 事件をめぐっては加藤容疑者のほか、会社役員、一木昭克容疑者(48)と同、
今井一郎容疑者(61)を同法違反容疑で逮捕。一木容疑者から今井容疑者を通
じて加藤容疑者に現金5万円を報酬として渡った疑いがある。捜査関係者による
と、一木容疑者は幸福実現党本部と関係があったといい、捜査2課は党本部の
関与を調べる。

 幸福実現党は7月の参院選の全選挙区で候補者を擁立したほか、2人が比例
代表で立候補。いずれも落選していた。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する