テレンス・リー容疑者ら再逮捕 応援演説で買収の疑い

テレンス・リー容疑者ら再逮捕 応援演説で買収の疑い

朝日新聞デジタル 8月16日(火)18時22分配信



 7月の参院選東京選挙区に幸福実現党公認で立候補し、落選したトクマ(本名・椙杜
〈すぎのもり〉徳馬)氏(49)陣営の選挙運動をめぐる買収容疑事件で、警視庁は16日、
タレントのテレンス・リーこと加藤善照容疑者(51)=相模原市中央区=ら3人を公職選
挙法違反(買収)容疑で再逮捕し、発表した。3人とも容疑を認めているという。

 捜査2課によると、他に再逮捕されたのは、いずれも会社役員の一木昭克(48)=東
京都杉並区=、今井一郎(61)=同文京区=の両容疑者。

 再逮捕容疑は、渋谷区内で6月下旬、加藤容疑者がトクマ氏の応援演説をした報酬と
して、一木容疑者から今井容疑者に30万円が支払われ、うち5万円が加藤容疑者に支
払われたというもの。3人は、トクマ氏の別の応援演説で同様の現金をやりとりしたとして、
同容疑で逮捕されていた。

 幸福実現党は「このような事案での再逮捕・長期勾留は人権侵害であり、民主主義の
危機を感じる」とコメントしている。
.
朝日新聞社

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する