ヤフーブログ(日記) 【夕のメッセージ】沖縄の新聞に沖縄独立が出た


ヤフーブログ(日記) 【夕のメッセージ】沖縄の新聞に沖縄独立が出た

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/69080917.html

2016/8/18(木) 午後 3:16 ヤフーブログ(日記) 地方自治

【夕のメッセージ】沖縄の新聞に沖縄独立が出た

安倍黒政府は沖縄をどんどん独立へ追い遣る。特に高江での機動隊投入の手口は安倍
一味の本性丸出しで、最早独立以外になしと沖縄全体を追い込んでいる。とは言え、
翁長が独立を口に出す事は当分は非現実的だ。

心では思っていても現体制の中の沖縄知事としては政治課題として独立を口にする事
は無理だ。県民の中の独立機運はまだまだ明確なものではない。環境未整備の中で地
方知事が独立を言い出す事は、不明瞭な独立機運に下方圧力になる可能性がある。

知事の奮闘で独立機運を煽る事は困難だ。政治責任を追及されて知事辞任に追い込ま
れる事もあり得る。この辺は外国の場合とは大きく異なる。様々な要素が入り乱れて
沖縄の植民地状況は固定されてる。独立機運が盛り上がっていると言っても、まだま
だ水面下の話である。これを如何にして水面に浮上させるかが今の沖縄の現実的問題
である。

沖縄のマスコミにしても簡単に独立を一面トップに持ってくる事はできない。メディ
アが独立を煽っているという非難が現政権側とその周辺から出て来る事は確実だ。思
い切ってやってもいい筈だが、何故かこの辺は難しい。沖縄が置かれた状況は兎に角
難しい。そこには沖縄県民気質もあるだろう。

何百年にも亘る植民地支配は簡単には解き解せない。それでも以前に比べれば状況は
遥かに改善されている。希望はある訳である。

米の有名監督のオリバーストーンが「米国からの独立だけでなく、日本からの独立を
考えるべきだ」と琉球新報の取材に答えた具体的にどう紙面に掲載されたかは知ら
ないが、ネット上には琉球新報の記事として出ている。

一面トップではないだろうが、わざわざワシントン特派員をカルフォルニアまで行か
せて取材しているから、かなりのスペースを割いて報じただろう。しかし、記事タイ
トルは『辺野古問題「沖縄県民の抗議重要」 オリバー・ストーン氏強調』となって
いる。「独立」をタイトルには入れていない。記事全体の中で最も重要なのは沖縄は
独立すべきという部分である。

オリバーストーンの言葉としてタイトルに出してもいい筈だが、実に奥ゆかしい。自
分達はそこまでは考えてませんと言いたいのだろうか。沖縄のマスコミとして他力便
乗ではあるが思い切って独立を前面に押し出していいのである。考え方が常識的と言
うかリスクを恐れていると言うか、冒険心に欠けると言うか、しっかりせいという感
じである。

しかし小心者の記事の出し方であるが、また有名監督の口を借りてではあるが、独立
すべしという考えが沖縄の新聞に出た事は相当意義深い。沖縄県民の意識を独立に向
かわせる切っ掛けになり得る。まだ1つの記事くらいじゃ大きな機運とはなるまいが、
新聞が一面トップ或いはせめて記事のタイトルに「独立」を出す切っ掛けになった事
は間違いない。

沖縄の新聞が当たり前に独立の文字を掲げる事ができるようになれば、県民意識も独
立に向かう筈である。一旦水面に上がれば後は早い。独立に臆病や慎重である必要は
最早無い。安倍一味に対しては独立で対抗する以外に無い。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する