中国軍が沖縄に駐屯する? 大いにあり得る現実的な話です。

中国軍が沖縄に駐屯する? 大いにあり得る現実的な話です。

ヤフー知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14163085709


質問:
沖縄の米軍基地を追い出し,中国軍に駐屯してもらおうとおっしゃる方々がいたので
疑問をぶつけたいと思います。


解答:
中国軍が沖縄に駐屯する? 大いにあり得る現実的な話です。

現在日本政府からの3000億円あまりの財政移転(国庫支出金+地方交付税交付金)は、
全国12位ですが。沖縄だけ飛び抜けて多いわけではない。

琉球独立(沖縄独立)して、琉球国として基地の場所貸し(オークションで)をすると、
いい場所なので中国、ロシア、北朝鮮、アラブ諸国などが参加します。

すると入札国の経済事情にもよりますが、最低でも1兆円、高ければ3兆円とも言われ
ています(沖縄での巷のウワサ話)。

中国が落札すれば中国軍が駐屯することになりますね。当然軍事同盟になりますが、
軍事同盟の相手(沖縄)を騙して支配するのは「軍人として歴史に汚点を残し恥をかく
ので」古今東西少ないようですが、有りえます。

それを考えて2カ国か3カ国に基地を使わせお互いに監視させるという方法も一部のウ
ワサとして沖縄で流れています。

「中国軍が沖縄に駐屯する」というウワサのもとは大城と言う人が沖縄県知事選挙に
立候補予定の時に 琉球が独立して東アジア共同体を設立し、それに参加し沖縄にそ
の軍隊を置くというのが話の元です。

当然その軍隊には中国、台湾、韓国、日本、フィリピン等が入っているということで
す。




◎琉球独立における軍事基地及び琉球国防問題の解決案(2005.10.29) かりゆしクラブHP
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/dokuritu.html#10

琉球独立における軍事基地及び琉球国防問題の解決案

沖縄は世界的な軍事処点として価値が有る(そうでなければ今頃米軍基地などはさっさと撤退している)

沖縄の軍事基地の場所貸し(有料)
第一案…
1.日米政府と交渉しOKなら日米琉軍事同盟を結ぶ
1.が交渉決裂なら

第ニ案…
国際オークションにかける
入札グループの例

第一グループ…日米又は米国単独又は日米韓国台湾フィリピン連合など

第ニグループ…中国又は中国台湾、又は中国ロシア北朝鮮連合

第三グループ…インド、パキスタン、バングラディシュ、スリランカ連合

第四グループ…EUヨーロッパ連合

第五グループ…アラブ諸国連合など

以上石油資源などの利権もセットにする。アラブ諸国の場合は琉球がOPECにも加盟。
琉球国防軍創設の協力と防空シェルター建設も含みます。

尚、日米の軍事基地撤退の場合は土地の現状回復も当然含みます。

軍事基地を減らす場合は平和外交を展開しながら紛争の確率を下げ徐々に減らす。

突然の軍事空白、無防備は大変危険です。
その他の案…みんなで考えましょう
複数国の軍事基地を設置など。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する