日米の支配者が目指す『沖縄を東アジアのパレスチナにする』

日米の支配者が目指す『沖縄を東アジアのパレスチナにする』

★沖縄の辺野古、高江、離島での自衛隊配備など、紛争地域として永久
に固定して「日本から金を搾り取る」アメリカ1%のユダヤ金融国際資本家
の計画が進行中である。

小池百合子の沖縄担当相時代の妄言「沖縄のマスコミとアラブのマスコミは似ている、反米、反イスラエルでそれ以外は出てこない」から教えられることは、イスラエルとパレスチナの関係は、日本と沖縄のそれだということだ



これは花火大会の場面では無い。ガザ攻撃を夕涼みがてらに、ある者はビールを飲んだり、カップルで笑いなが見物をしているイスラエル人たち。まさにこの世の地獄である。 かつて自分の民族が受けた苦しみから学べない人たち。怖い。



退役軍人ら辺野古反対 「高江」中止も要求



小西誠さん勉強会 「自衛隊の先島配備と自衛隊員たちー今、自衛隊で何がおこっているのか?」



沖縄離島での日中戦争、自衛隊員は『住民の保護など考えてない』西日本新聞の取材で答える



ポンコツ自衛隊を誘致する時点で間違ってるよね。中途半端な戦力はかえって周辺に要らぬ危機を起こし、結果として自分たちを危険にすると言うことが分からないらしい。それで得するのはヤマトの国粋主義者と東京の政治家だけだね。



宮古と八重山は自衛隊配備決定したらしいね。有事の時は中国軍が上陸するまでもなく弾道ミサイルと空爆で自衛隊もろとも焼け野原で更地決定ですな。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する