沖縄の街宣右翼「日恩会」はヤクザの東声会(東亜会)と関係が深い!

沖縄の街宣右翼「日恩会」はヤクザの東声会(東亜会)と関係が深い!


【緊急アップ!】「警察は右翼団体を利用しているのでは」暴力行為を黙認した沖縄県警の不可解な対応――安保法制の成立翌日、辺野古新基地建設に反対する座り込み行動440日目に起きたテント襲撃事件



「島尻さんは那覇市議として初当選した2004年ごろ、当時、指定暴力団・東声会の下部組織の幹部を務めたA氏に可愛がられていました。現在60代のA氏は、島尻さんの選挙資金の工面をよく面倒みていた。地元の大手不動産会社の社長との間を取り持ったり、スポンサーを紹介していたようです。島尻さんのことを『アイちゃん』と親しげに呼んでいたのが印象的です」

暴力団幹部が「アイちゃん」と…島尻沖縄相に“黒い交際”疑惑



沖縄のヤクザは、カンパンと呼ばれた戦災民収容所で生まれた。東声会沖縄支部長の宜保俊夫は、那覇軍港付近のRTBカンパンで頭角を現し、焼け跡芝居や青空映画の興行師となった。(大島幸夫著・沖縄ヤクザ戦争より)



東亜会 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A


★東声会=東亜会=東亜会誼(よしみ)興業

沖縄県の暴力団組織、東亜会誼興業は朝鮮系ヤクザ
http://ameblo.jp/helios40-okinawa/entry-11094067443.html


東亜会二代目誼興業が解散 組織暴力団

2012年3月19日 09:51 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-188831.html

 県内の組織暴力団東亜会二代目誼興業(金城義雄会長)が解散したことが、16日まで
に関係者への取材で分かった。上部組織の東亜会が1日付で除籍とした。

前身となる東声会沖縄支部発足から46年を経て二代目誼興業が解散したことで、県内の
組織暴力団は指定暴力団沖縄旭琉会と四代目旭琉会が一本化して発足した旭琉會だけ
となった。
 県警の統計によると2011年10月末現在、二代目誼興業の構成員数は25人(準構成
員3人)。暴力団対策法に基づく県公安委員会の指定は受けていない。県内経済人として
も知られた故宜保俊夫氏が右翼団体として創設し、関係者によると前身組織を含む最盛
期には構成員約200人を擁する時代もあったという。

 金城会長は解散の理由について「暴力団排除条例の影響も少しはあるが、不景気が長
引く中で構成員たちの生活や就職を考えて解散した」と説明。東亜会からは他団体に所属
しないことなどを条件に解散を認められており、今後旭琉會に合流することはないという。

※注:宜保俊夫氏の「宜」は、ワカンムリ

宜保俊夫氏が死去 映画興行の草分け 81歳

2005年2月2日 14:03  琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-120549.html

日本民族思想普及会(日恩会) - 右翼民族派団体Wiki(維新情報社)
http://seesaawiki.jp/ishin/d/%C6%FC%CB%DC%CC%B1%C2%B2%BB%D7%C1%DB%C9%E1%B5%DA%B2%F1#


宜保俊夫の右翼活動 

読書感想日記⊂二二二( ^ω^)二⊃ 2015年03月20日
http://blog.livedoor.jp/santama55/archives/66179298.html

宜保俊夫は東亜友愛事業協同組合の沖縄支部長。

1968年、日本民族思想普及会(日思会)を結成。

設立趣意書で「真の日本人を育成する運動を展開する」と宣言した。

那覇市役所でストライキが起きた際は、第二組合の要請を受けて、第一組合や
過激派と乱闘。

米軍基地のストライキでは、米兵相手のクラブ経営者を組織して、基地労組と
対立。

自衛隊の沖縄配備に反対する運動が高揚した際には、自衛隊の幹部を招い
て防衛問題の講習会を開催した。

日思会の会員の中には、東亜友愛事業協同組合からの独立を主張する者も
いたというが、宜保に黙殺された。

『追想・宜保俊夫』より


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する