比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」、兵器は中ロから購入可能と断言(ロイター)

比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」、兵器は中ロから購入可能と断言

ロイター 10月5日(水)0時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000003-reut-n_ame

[マニラ 4日 ロイター] - 暴言で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領は4日、マニラで
演説し、オバマ米大統領に対し「地獄に落ちろ」とののしった。また、米国がフィリピンに一
部兵器の販売を拒否していることについては、ロシアと中国から購入できるとし、米国の方
針をあしらった。

ドゥテルテ大統領は、米国がフィリピンを裏切ったため外交政策を再調整しているとし、いず
れ「米国と決別する」と断言した。「決別」の意味するところは明確ではない。

さらに、米国や欧州連合(EU)が自身の進める麻薬撲滅対策に批判的であることについて、
米国はフィリピンを後押しすべきと非難し、「オバマ氏よ、地獄に落ちろ」とした。EUに対して
も「地獄はすでに満員だ。私がEUを恐れる理由などない」と述べた。同大統領の麻薬政策
によって、これまでに多くの死者が出ている。

米国がフィリピンにミサイルを含む一部兵器の販売に消極的となっていることについては、
ロシアと中国は兵器供給に前向きとし、「(米国が)武器を売りたくないのであれば、ロシア
に頼む。ロシアは『心配することはない。フィリピンが必要とするものはすべてそろっており、
供給しよう』と言っている」と語った。中国も「署名すれば、すべてを用意する」としていると
言明した。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する