馬鹿な沖縄人が「翁長知事が中国と深い関係がある」と言っている事について!!

★翁長雄志知事は沖縄県議会で中国とのウワサは無いと完全否定した!
★街宣右翼やカルト宗教が言う「デマ」を信用する低知能の沖縄人!


馬鹿な沖縄人が「翁長知事が中国と深い関係がある」と言っている事について!!

「中国と親しい?」 翁長知事がうわさに反論

2015年10月8日 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/19580

 沖縄県議会一般質問で5日、新垣哲司氏(自民)が「ちまたで知事は中国と親しい
とされている」と翁長雄志知事に質問した。

 翁長知事は「ネットでは長女が中国の外交官と一緒になり、末娘は中国へ留学と
あるが、2人とも中国に行ったこともない」ときっぱり。「うわさ」に反論した。

 福州市名誉市民だと明かしつつ「福州と那覇は私が市長になる前から姉妹都市で
歴代市長も名誉市民だ」と説明した。逆に「なぜ僕と中国が仲が良いと思うんですか?」
と新垣氏に質問。新垣氏は「(うわさは)間違いだと分かった」と答えた。



知事、ネット上の風説否定 娘が中国留学/上海の外交官と結婚…

2015年10月6日 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-250046.html

 翁長雄志知事は5日、県議会一般質問の答弁の中で「インターネット上で、(私の)長女
は中国・上海の外交官と一緒になっていて、(もう一人の)娘は中国に留学していると言わ
れている。信じている人も多いようだ。県議会本会議場でうそを言うわけにいかないので、
そうではないと言いたい。娘の一人は県内で勤めているし、末の女の子は埼玉の大学に
行っている」と述べ、ネット上の風説を否定した。新垣哲司氏(自民)への答弁。


 新垣氏の「ちまたでは(知事が)中国と親しいと言われている。中国から招待され、案内
されることがあるのか」との質問に、翁長知事は「福州市との姉妹都市を結んだのは私の
前の前の那覇市長だ。那覇市長になれば、4年に1回、交流するのは当然の礼儀だ。(福
州市からの)名誉市民は私の前の市長ももらっている。個人的な思いで断ったりするのは
どうなのか」と問い返した。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する