私には沖縄(琉球)がどうして独立しないのか理解できない。— 青谷三郎

私には沖縄(琉球)がどうして独立しないのか理解できない。— 青谷三郎


私には沖縄(琉球)がどうして独立しないのか理解できない。ずっと日本に虐げられてきて、今も食い物にされていると言うのに。何か「日本」であることに意味があるのか。中国と手を結んで米国と話をつければ直ぐにでも独立できるだろうに。ロシアも韓国も賛成するはずだ。日本はそれに抗えない。— 青谷三郎



1924(大正13)年の国税納付額が、鳥取約199万円、宮崎約226万円に対して、沖縄約485万円である。人口などの類似県と比べた場合だが、これはもう奴隷状態であり、沖縄に対して、本土がいかに過酷な差別と収奪を続けたかがわかる。大阪公務員の土人発言は、この歴史の無知からきている。— 兵頭正俊



沖縄県への土人発言。1920年代、沖縄は、政府の補助金よりも多くの税金をとられていた。1921(大正10)年の補助金191万円に対して税金が743万円というから、まともに人間として扱われていない。これは公平以前の問題だ。沖縄は、平時においても、このように過酷に差別されてきた。— 兵頭正俊




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する