ハルマゲドンを予言する「幸福の科学」大川隆法!

ハルマゲドンを予言する「幸福の科学」大川隆法!

「もう、最終通告ですよ! 終わりになりますよ!本当に終わりになりますよ!」

「桜島も噴火してます。阿蘇山も噴火してます。何を意味してるか良く考えてください」


幸福実現党、教祖の“最終通告”下で改選前勢力を死守=参院選

2016年7月11日月曜日 やや日刊カルト新聞
http://dailycult.blogspot.jp/2016/07/blog-post_18.html#more

OOKAWA RYUHO

幸福の科学が第二のオウム真理教になる可能性はありませんか?



しかし、幸福の科学は今日本にとって非常に警戒すべき存在になっていると思います。

実現党の言動を見てください。彼らはよく「日本危うし」と言って、中国の脅威を訴え、国防の重要性を訴えます。

ここまでは、まあよしとしましょう。問題はここからです。彼らは中国などの危機を訴え、
「だから幸福実現党しかない!」と話が飛躍するのです。

国防を訴えるはいいのですが、だからといってなぜ幸福実現党「しか」ないのでしょう?

彼らはあまりにも世間に相手にされないので、今度は、「実現党を無視する日本国民に
は天罰が下る」というようなことを言い出しました。

その上、選挙で惨敗した挙句、自民党が大勝したのは自分らのおかげ、と本気で信じているのです。

中国も脅威ですが、日本の中にいる分、彼らの方が不気味で怖いでしょう。「日本が危な
いのはわかるが、お前らのほうがよほど危ない」と言いたくなります。


彼らがオウムのようなとんでもないことをしでかすのではないか、本気で心配になってきました。
第二のオウム事件を生まないためにも、彼らの危なさをもっと国民に知らせるべきだと思います。

真実を語る: 投稿・危ないのは幸福の科学




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する