総合葬祭那覇の名嘉義人会長を逮捕!

総合葬祭那覇の名嘉義人会長を逮捕!

葬儀社会長を逮捕 宜野湾署 銀行融資詐欺疑い

161104_0531~001


2016年11月4日 沖縄タイムス

知人の中国籍の女を自身が会長を務める会社の社員で
あるように装い、偽造した文書で銀行からの融資を受け
させたとして、宜野湾署が先月下旬、総合葬祭那覇会長
の名嘉義人容疑者を詐欺の疑いで逮捕していたことが3
日、捜査関係者への取材で分かった。

名嘉容疑者は調べに対し、文書を偽造した行為について
は認めているという。

関係者によると、ことし7月ごろに宮城県警が女を売春防
止法違反の疑いで逮捕。

女の容疑について捜査を進める中で名嘉容疑者の詐欺
容疑が浮上し、逮捕となった。

宜野湾署は、名嘉容疑者が女の融資目的を知った上で
文書を偽造したかどうか、詳しく調べている。

総合葬祭那覇は、名嘉容疑者の逮捕を認めた上で、「社
員を装っていたとされるのは、弊社または弊社と資本関
係のある会社ではなく、事実関係の詳細について把握で
きていない」とコメントした。

「那覇葬祭会館南ホール」が落成 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース



ビル経営者に罰金100万円(売春利益収受の罪)



39都府県、ネットで売春あっせん疑い 女逮捕、利益1億円か - 産経ニュース



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する