沖縄問題の根幹はそこにある!!

沖縄問題の根幹はそこにある!!

昭和天皇は 米軍による支配を望んで 沖縄を 半永久的に使用してほしいとした。
沖縄問題の根幹はそこにある。

“天皇メッセージ”
1947年9月
(1)米国による琉球諸島の軍事占領の継続を望む。
(2)上記(1)の占領は、日本の主権を残したままで長期租借によるべき。
(3)上記(1)の手続は、米国と日本の二国間条約によるべき。— 佐々木真




秋田、福島、栃木、富山、福井、長野、愛知、見え、大阪、奈良、和歌山、島根、徳島、愛媛、高知、鹿児島。

これ米軍専用・共用施設・一時利用施設を含む全てにおいて
微塵も米軍施設を負担していない自治体。
なんでこいつら地方交付税交付金とか貰ってんの?— カナmen



棒グラフにすると沖縄県だけの棒グラフに見える。それくらい突出。

「県土に占める米軍基地の割合」— koj



同胞のウチナーンチュに聞きたい。アジアで孤立した自分の現実を直視し、少子高齢化で社
会制度が破綻、経済衰退、アジアの負け組であるオワコン日本に属して、共に死にたいのか?
自分と子孫の運命を斜陽国家に委ねて滅ぶか、再独立して生き残るか、
決める時は今しかないぞ。— Republic of Uruma




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する