宮古と石垣に自衛隊基地が来たら、沖縄及び西日本は戦場に!想定では二週間で南西諸島が陥落する。

宮古と石垣に自衛隊基地が来たら、沖縄及び西日本は戦場に!想定では二週間で南西諸島が陥落する。

これは在日米海兵隊がTwitterで出している写真です。写真は宮古島、伊良部島。
「沖縄県うるま市にある米海兵隊キャンプ・コートニーで11月30日、海兵隊と自衛隊による日米共同方面隊指揮所演習の戦闘予行が行われました。」 — てぃだぬふぁ



宮古と石垣に自衛隊の基地が来たら、沖縄及び西日本は戦場になりうる。
実際に米軍は西日本をバトルゾーン指定している。
今回の「標的」の意味は、宮古と石垣、沖縄全体、西日本まで戦地になるという意味。— イシカワ



米中の紛争において、初期攻撃で戦うのは沖縄の米軍ではなく、米軍は一旦撤退し、自衛隊が盾になる。
エアシーバトル構想では、米軍は日本列島を盾にして、中国を迎え撃つ。奄美、石垣は地対艦ミサイルを置く。
米軍は日本に中国にミサイルを撃たせようとしている。— イシカワ



想定では二週間で南西諸島が陥落する。しかし実は西日本までがバトルゾーンになる。本当は3日で日本が陥落するという想定もあるという。
なぜ日中対立が煽られているかというと、米軍は日本を中国と戦わせたいからだ。— イシカワ




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する