スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマト人と米軍幹部は沖縄人を「動物園のサル」と言って笑っているのだろう!

ヤマト人と米軍幹部は沖縄人を「動物園のサル」と言って笑っているのだろう!

★戦後の沖縄運営側にも責任、沖縄の「言葉」「歴史」を封印した結果
沖縄の実態「屈服した沖縄人を生産」した教育の成果である!


自分達で自分達の国を形成してそれを守るという気概がなく、強そうな米軍に守ってもらおうと勝手に期待している人間。こういう輩が日本には多いんだろうな。俺はこの状態を危惧する。あまりにも脆弱だろこれ。独立国の住民の態度とは言い難いだろこれ。甘えんなと思う。— 運玉義留



社畜として働き詰めのニーセー達は、独立なんて、経済的にやれるわけないだろの一点張り・・ネットの見過ぎか中国怖い怖いと洗脳ひどく。沖縄がわめいたところで国際社会は認めない云々。中途半端リテラシー層は本土メディアからの洗脳が強くて日本国家が崩壊する日まで覚醒できない。— munjurugasa



米側の暴言は後を絶たない。近年の米軍関係者による県民への主な問題発言。事実誤認が背景にある。米側のネトウヨ化。メア。マクルビー。イームス。カオ。そしてエルドリッヂ。 そしてニコルソン。— ウナイグミ



オスプレイが墜落した問題で、在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官が「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」とコメントを発表しました。画像は会見時のニコルソン氏— 情報速報ドットコム



ニコルソン四軍調整官が傲慢で、絶対に謝らない司令官なのか? というと、今年だけでも米兵による女性暴行事件、米軍属による女性死体遺棄事件で「事件は全て私の責任だ」と深々と頭を下げていた。— 独破戦線




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。