スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(沖縄県民にも導入しろ)米軍トラブルで弁護費用助成へ 京都府京丹後市が独自に

★多発する沖縄の米軍犯罪 政治家も役人も
『沖縄県民を政争のエサに使うのはやめろ!』

(沖縄県民にも導入しろ)米軍トラブルで弁護費用助成へ 京都府京丹後市が独自に

2016年6月6日 22:09  琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-293260.html

 米軍のミサイル防衛用の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」が配備された経ケ岬通
信所を抱える京都府京丹後市は6日、米軍関係者と市民の間に交通事故などのトラブル
があった際に、希望すれば最大300万円の弁護士費用を市民に助成する独自の制度を
設ける方針を明らかにした。

 6月定例市議会に約300万円の補正予算案を提出する。三崎政直市長は「他の自治体
では先例がないと聞いている。市民の不安に対し、行政ができることを考えた」と話している。

市によると、交通事故の助成では、任意保険で弁護士費用が補償されないケースに限る。


(共同通信)

米軍とのトラブルに弁護士費用助成へ 京都府京丹後市



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。