スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1955年まであった、沖縄の『人身売買』

1955年まであった、沖縄の『人身売買』

★主に沖縄県北部(ヤンバル)地域や離島の少年が
親の作った借金と引き換えに漁村に売られていった。

★辺野古米軍新基地建設問題や宮古島、八重山での
陸上自衛隊ミサイル部隊建設問題も現代の「糸満売り」
である。

★糸満売りを経験した沖縄の有名人

国場組創業者、国場幸太郎氏
大城組創業者、大城鎌吉氏

糸満売り - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E6%BA%80%E5%A3%B2%E3%82%8A


マスコミが語らない沖縄のタブー3、「人身売買」 (ヘリオス40の沖縄裏情報)
http://ameblo.jp/helios40-okinawa/entry-11039852684.html


糸満売り



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。