FC2ブログ

ベクテル社とウィリアム・ペリー前国防長官

ベクテル社とウィリアム・ペリー前国防長官

翁長知事、3月米国でシンポ開催 ペリー元米国防長官招き、新基地解決策探る(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース https://t.co/lBGBtuBYrW @YahooNewsTopics



合意前にあった辺野古軍事施設の図面 | プレジデントオンライン
http://president.jp/articles/print/5719

沖縄県議たちの前に現れた米前国防長官

「なんかおかしい」――1999年9月1日の夕刻、米国西海岸サンフランシスコの海運業記念館
レストランにいた上原政英沖縄県議(当時)は、夕食会の席に現れた大物ゲストとその挨拶に
奇妙な違和感を覚えた。米軍基地跡地の安全処理方法を視察するため、米国大使館を通じ
てこの地を訪れていた同県議ら沖縄県基地返還跡地利用特別委員会の議員たちの前に、い
きなりウィリアム・ペリー前国防長官(当時)が登場したからである。

スピーチは北朝鮮と沖縄米軍基地の問題や、普天間飛行場の移設予定地である辺野古での
工法にまで及んだ。上原氏は「こんな大物が我々のような県議にわざわざ挨拶に来るのはお
かしい。委員長、この夕食会は断りましょう」と囁いたが、事情がのみ込めない議員団としては
その場を退席するわけにもいかず、結局、米国側のセッティングによる2時間程度のスケジュ
ールが消化された。


96年12月2日のSACO最終報告では、「普天間飛行場の全面返還を含む沖縄県内の米軍11
施設、5002ヘクタールの返還」が日米間で合意された。合意文書の署名人欄には、池田行彦
外相(当時。以下同)、久間章生防衛庁長官、モンデール駐日大使、そして、3年後にベクテル社
主催の夕食会で上原氏ら沖縄県議団の前に登場することになるペリー国防長官の名が連ねら
れている。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する