FC2ブログ

署名1万623人分提出 ワンストップ支援センター設立求め

署名1万623人分提出 ワンストップ支援センター設立求め

2013 10,28 QAB琉球朝日放送

http://www.qab.co.jp/news/2013102847355.html

性暴力の被害者を1カ所で救済する「ワンストップ支援センター」を設立してほしいと市民団体

の代表が署名を県に提出しました。

ワンストップ支援センターは性暴力被害の相談や産婦人科医療などを1カ所で行う施設で性暴力の

被害者らで作る「ワンストップ支援センターの設立を強く望む会」の代表が県に署名を提出しま

した。

共同代表の田中真生さんは「県が主体となって当事者と一緒にいいセンターを作ってくれること

を望みます」とおよそ1年をかけて集めた1万623人分の署名を県に提出しました。

県では2014年度の設置を目標に専門家でつくる検討委員会を設けていて大城玲子統括官は「皆さ

んの思いを改めて委員会に伝えたい。設置に向けて力を貸してください」と話しました。

また、県は2013年2月の予算委員会に予算案を提出したい考えですが、受け皿となる病院や産婦人

科医不足の中で医師をどのように確保するかなど課題は山積みです。


★見舞金2万円で終了、沖縄で米軍犯罪に巻き込まれた時!!どうなるの?

592 :ヘリオス40:2012/08/23(木) 12:09:59 ID:nedysoz20

メディアが語らない沖縄のタブー


見舞金2万円で終了、沖縄で米軍犯罪に巻き込まれた時!!どうなるの?

シンポジウムの記録 米軍人・軍属による事件被害を考える

http://heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-14fd.html

1996年2月「海老原鉄平君」事件

見舞金は米兵が1万円、上司が2万円でした。彼らは謝罪が終わると潮が引くように一斉に引き上げ、

その後は米軍から何の連絡もありませんでした。息子の遺体を兵庫県の自宅に搬送する手立てや、告

別式に参列すること、そして弔電すら一切なかったのです。」

沖縄県は米軍犯罪対応マニュアルを作成し県民に配布せよ2

http://ameblo.jp/helios40-okinawa/entry-11260144194.html



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する