FC2ブログ

那覇地検事務官、事件資料81件を放置

那覇地検事務官、事件資料81件を放置


KENSATU JIMUKAN


201410,30 沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88615

那覇地検は29日、20代の検察事務官が事件資料計81件を最大約1年間放置し、このうち軽犯罪法違反事件1件について1年間の公訴時効が成立したと発表した。地検は同日付で、事務官を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、監督責任のある
検察官と検察事務官は、それぞれ口頭で厳重注意処分とした。

20代の事務官は昨年9月から今年7月にかけて、書類送検される予定の事件資料37件を職場の机に放置した。
発覚した今年7月の時点で、軽犯罪法違反事件は時効を迎えていたという。
加えて、昨年7月から今年6月にかけ、送検されてきた事件の資料43件を、担当の検察官に渡さず書庫に放置する
などした。
内部調査に事務官は「忙しかったのがきっかけ」と理由を述べているという。
同僚が7月、机上に放置されていた資料を発見し、問題が発覚した。

地検によると、時効が成立した事件以外は、適正に処理した。石島正貴次席検事は「高い職業倫理の求められる
検察庁職員が、このような事案を発生させ誠に遺憾。再発の防止に努めたい」とコメントした。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する